読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジェントルかっぱのブログ

読書、映画、美術鑑賞

美術鑑賞

【美術鑑賞】『ミュシャ展』国立新美術館

私がミュシャの存在を知ったのは、書店で本を買ったときにもらった栞に、『四つの時の流れ』『四つの花』が使用されていたのを目にした時だ。これらの連作は栞にするのにちょうどよい縦横比率になっている。 そのときに抱いたのは、「ちょっとゴツい体形のお…

【美術鑑賞】『ティツィアーノとヴェネツィア派展』 東京都美術館

フィレンツェ共和国とヴェネツイア共和国、この2つの都市国家は陰と陽である。 以前、東京都庭園美術館で開かれていた「メディチ家の至宝展」に行ったとき、メディチ家の人々の肖像画を沢山鑑賞した。数々の宝石や装飾品とともにあるその見かけの豪華さとは…

【美術鑑賞】『デトロイト美術館展』 上野の森美術館

『ゴッホとゴーギャン展』『クラーナハ展』に続く、「上野 冬の美術展三部作」の三作目。上野公園の木々はすっかり葉が落ちて真冬のたたずまいであった。上野の森美術館は3館の中で一番小ぶりだが、作品のバリエーションは一番多様だった。 19世紀から20世紀…

【美術鑑賞】『クラーナハ展―500年後の誘惑』 国立西洋美術館

前回訪れたときには咲き誇っていたイチョウの葉っぱを風が散らかしながら秋から冬に移行しつつある上野公園、世界文化遺産に登録が決まって絶好調の国立西洋美術館にクラナハの絵を観にいった。 世には、表向きは実名のFacebookで日々意識高い綺麗事やリア充…

【美術鑑賞】 『ゴッホとゴーギャン展』 東京都美術館

ゴッホとゴーギャン展 上野公園はイチョウの木の葉っぱが燃えるように色づいていて、まるで黄色い花が満開に咲き乱れているようだった。 ゴッホのメインカラーは黄色だったから、もし彼が秋のイチョウの木を描いていたら、さぞかし迫力のあるものになっただ…