読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジェントルかっぱのブログ

読書、映画、美術鑑賞

【映画】『トップガン』 トム・クルーズ/ケリー・マクギリス 1986年 パラマウント

f:id:ponshan:20170415164535j:plain

民主党支持者によるプロパガンダ画像。この画像には、プロパガンダの本質がとてもわかり易く表現されている。敵を醜く描き、味方を綺麗に描く。「価値」を構成する3要素「真・善・美」のうち、大多数の人間は「美」に最も強く影響される。「真」や「善」に影響されるためには、高い知性や強い意志を必要とするからである。これはエリートの特性であって、大多数の人間はそうではない。人間が持っているそのような特性を、プロパガンダは最大限に利用しようとする。

 

 『裏窓』で絶世の美女グレース・ケリーを観たあとは、『トップガン』でハリウッドを代表するイケメン俳優トム・クルーズを鑑賞した。1970年代の美男男優の代名詞といえばアラン・ドロンであるが、1980年代は代名詞にるような美男はいなかったようだ。あるいはトム・クルーズはその候補になりうる人なのかもしれない。

映画を観たあとで調べて発見したのは、相手役のケリー・マクギリスは『刑事ジョン・ブック目撃者』でアイリッシュの未亡人役でハリソン・フォードの相手役をした人と同じだということだ。まったく対照的な役柄で、同一人物だとは全然気づかなかった。

 さて映画の中身についてだが、この映画は『カサブランカ』や『紳士協定』と同じ系統の映画である。端的に言えば、ある特定の組織や活動に対する「清潔で格好良いイメージ」を定着させるための、プロパガンダ映画である。

カサブランカ』が作成されたのは1942年で、日本による真珠湾攻撃は1941年である。『紳士協定』は1947年の作品であるが、監督のエリア・カザン共産党員でユダヤ人という、二重に差別を受ける立場であった。『カサブランカ』は枢軸国に対するカウンタープロパガンダとしてハンフリー・ボガートを起用、『紳士協定』は反ユダヤ主義に対するカウンタープロパガンダとしてグレゴリー・ペックを起用している。どちらも当代きってのイケメン俳優で、ボギーは『麗しのサブリナ』で、ペックは『ローマの休日』で、オードリー・ヘップバーンの相手役を努めている。

f:id:ponshan:20170415165224j:plain

カサブランカハンフリー・ボガート

f:id:ponshan:20170415165258j:plain

『紳士協定』グレゴリー・ペック

トップガン』作成の1986年の前年、1985年にはロナルド・レーガンが2期目の大統領に就任、当時のソ連共産党書記長はゴルバチョフで、彼が書記長に就任したのは1985年であった。ゴルバチョフが出てきた頃はソ連のガタガタっぷりが西側に明らかになってきたころで、両国のパワーバランスの見直しが図られつつある時期ではあったのだが、レーガンはかなりタカ派の人で、ニクソンとブレジネフの間のデタントを批判し、1979年のソ連によるアフガニスタン侵攻をきっかけとして緊張も高まっている時期であった。レーガンソ連を「悪の帝国」と名指しし、軍事戦略として「スター・ウォーズ計画」をぶち上げていたころなのである。

きれいでイケメンの俳優を起用して、スマートなストーリーを展開することによって対抗組織を貶め自己組織を持ち上げるプロパガンダ要素を搭載した『トップガン』であるが、この『トップガン』を否定するかのように「汚い軍隊」を描いたのが、1987年に製作されたキューブリックの『フルメタル・ジャケット』である。

f:id:ponshan:20170415165342j:plain

フルメタル・ジャケット』の「ほほえみデブ」ヴィンセント・ドノフリオ

f:id:ponshan:20170415165554j:plain

フルメタル・ジャケット』のハートマン軍曹 リー・アーメイ

 

トップガン』は海軍が、『フルメタル・ジャケット』は海兵隊が対象である。海兵隊は陸軍の色彩が濃い。『フルメタル・ジャケット』も戦闘は地上戦がメインである。

一般的な話として、海軍は好意的にあつかわれ、陸軍は貶められる傾向がある。特に負け戦においてはそうである。

日露戦争バルチック艦隊を打ち破った海軍の東郷平八郎は英雄だが、旅順攻略戦で批判的な扱いを受けた陸軍の乃木希典は、最期に自殺するのである。第二次大戦においても、東南アジアで戦死した山本五十六や沖縄沖で沈没した戦艦大和は良いイメージだが、陸軍大臣東条英機関東軍は悪いイメージである。これは、海軍というものは基本的に戦闘員同士の戦いしか行わず、民間人を巻き添えにすることがほぼないこと、負け戦はそのまま全滅に直結することから来ている。

1939年 ドイツ、ポーランド侵攻
1940年 ドイツ、フランス侵攻、パリ占領
1941年 真珠湾攻撃
1942年 映画 『カサブランカ
1945年 第二次世界大戦終結
1946年 チャーチル、「鉄のカーテン」演説
1947年 映画 『紳士協定』
1961年 ベルリンの壁建設
1981年 米国、レーガン大統領就任
1983年 レーガンスター・ウォーズ計画演説
1985年 ソ連ゴルバチョフ書記長就任
1986年 映画 『トップガン
1987年 映画 『フルメタル・ジャケット
1989年 ベルリンの壁崩壊
1991年 ソ連崩壊